ごあいさつ|大阪市のゆたかマタニティ超音波クリニック 久川 豊

  • HOME
  • 一度は受けたい Anniversary 胎児検診(4D超音波検査)
  • 妊娠中のお母さん達の声
  • ピルの処方
  • 胎児ドック

当院では、院長含めスタッフ全員が妊娠中のお母さんの不安な気持ちに寄り添うことを第一に考えています。

院長:久川 豊(きゅうかわ ゆたか)

私は産婦人科医療に携わり、たくさんのお母さんの声を聞いてきました。
産婦人科医療は多忙を極め、お母さんの声を聞きだせないこと、答えてあげられない事に葛藤を感じていました。
私の本当にしたい医療を見つめなおし、ゆっくり超音波をし、赤ちゃんに会える時間を大切にし、丁寧にお話をすると多くのお母さん達が涙し、笑顔になられました。これほど多くのお母さんが妊娠した喜びより、不安を抱えて悩んでおられる事を知り、そんな心の声に応える場所を作りたいと考え、新しい形のクリニックを設立致しました。


<経歴>

平成14年奈良県立医科大学を卒業し大阪市立大学医学附属病院、勝浦町立温泉病院、大阪市立十三市民病院、市立柏原病院(副部長)、中野産婦人科(管理医師)を経て当院を開業。現在、浜田病院で非常勤医師として勤務。

<資格>

日本産婦人科学会専門医
FMF(NT、鼻骨、三尖弁血流、静脈管血流)の計測ライセンス
日本産科婦人科遺伝診療学会認定医
臨床遺伝専門医(人類遺伝学会、遺伝カウンセリング学会認定)

<所属学会>

日本産婦人科学会、日本超音波医学会、日本人類遺伝学会、胎児心臓病学会


 

宇藤 友里(うとう ゆり)

カウンセリングマインドを持った看護師です。産科経験もある二児の母。
患者様とのコミュニケーションを何より大切にしています。悩まれている患者様にとって、どの選択が一番良いのか、相手の立場で考えることができる貴重な存在です。
いつもにこやかで聞き上手のため、院長や他スタッフの相談役としても活躍しています。

<資格>

看護師


 

永尾 友香(ながお ゆか)

明るく、常に上を向いて歩こう!の性格です。
二児の母で育児に奮闘中ですが、いろんな事に興味をもちチャレンジしています。助産師の知識、超音波検査の技術、パソコンの知識など、豊富な経験活かして、患者様と向き合っています。また、遺伝カウンセリング学会に所属し遺伝カウンセリングの勉強を重ねています。
普段の検診では聞けない事、ちょっとした相談(お産のこと、骨盤ベルトのことなど)、診療中に声をかけてくださると嬉しいです。

<資格>

助産師
FMF(NT)の計測ライセンス


 


PAGE TOP