ゆっくり赤ちゃんに会いたい ゆっくり話がしたい 丁寧な診断をしてほしい 当院はこのようなお母さんの声から生まれたクリニックです 心の声を聞いてくれるクリニック 電話の向こうは笑顔です 当院の電話は全て看護師・助産師が対応しています 臨床遺伝専門医、超音波専門医による カウンセリング・超音波検査

新しい生命と
出会えたあなたへ

当クリニックは、カウンセリングマインドを持った看護師、助産師、臨床遺伝専門医
超音波専門医、産婦人科専門医の資格を持った医師が、『妊婦健診では補えない価値』を提供しています。

当院では、NIPTを77,000円という価格で提供しております。

何故、この価格で提供しているのでしょうか?近年、産婦人科ではない、NIPTクリニックと称した施設が驚くほど増えています。
ネットで広告を出し、検査を誘導し、採血のみを行い、結果をメールで送信する事業、どれだけの利益を得ているのか、皆様に考えて受検して頂きたく、この価格に設定しました。
そして、このような施設が増え、顧客獲得競争となっており、『陽性』となった場合、慌てて、当院のような専門施設に相談があります。
NIPTは、陽性であった時、解釈が難しい場合があり、様々な検査を組み合わせ、超音波検査を繰り返し行い、命と向き合います。
当院では電話相談を受けた時から、スタッフ一同、必死に考え、『寄り添い、専門知識、専門技術』で対応しておりますが、やはり、今の『出生前検査』を取り巻く状況を残念に思います。

『NIPTについて当院が考える問題点』
何故この価格で提供しているのでしょうか?利益目的としていないからです。

NIPTでどれだけの利益が出る?⇒一件当たり数万~十数万円
陽性の場合、『責任を持って診断』ではなく、メールで結果を送信し、検査を負担する方法
⇒陽性となる確率が低いため利益は確保されます。
微細欠失症候群のNIPTは 必要?
『高いけど一応やっとこうか』 微細欠失症候群の疾患名を羅列し、20万円前後の設定をして検査を勧めている施設があります。数千~数万人に一人の疾患、どれほどの方が陽性となるのでしょうか?検査は稀な疾患ほど、陽性的中率は低下します。陽性的中率は10%以下とも推測されます。
また、そもそも検査の精度は研究段階あり不詳であります。また、微細欠失にはそれぞれ幅があり、NIPTでは、羊水検査等で行うマイクロアレイ検査レベルの変化は検知できないと言われています。
そのような施設で微細欠失が『陽性』となり、当院に来られ『陽性』となった方は現在のところおられません。
むしろ、このような検査で『陰性』となり、当院に来られ、器質的疾患等を診断した例は一般頻度と同程度(2%前後)おられます。0.0数%の頻度の疾患をみる20万円前後のNIPTはどうなのでしょうか?
早期のNIPT
顧客確保の為に、妊娠早期のNIPTを掲げる施設があります。精度が不詳であるにも関わらず、『陽性』となった場合、確定検査をせずに『命の選択』を行ってしまう可能性を危惧します。
確定検査は妊娠16週での羊水検査が確実です。NIPTは絨毛組織を見ている為に、赤ちゃんが正常である胎盤限局性モザイクでも陽性とでます。 絨毛検査はNIPT同様、胎盤限局性モザイクを判定できない為お勧めしておりません。※超音波検査で所見を認める場合は、絨毛検査を行います。

当クリニックの考え方

新しい命がきてくれた『喜び』と同時に、『不安』な気持ちになられるのは当然だと思います。重たい命ですので。まずは超音波検査で『赤ちゃんをみましょう。』いっぱい凄いところがありますよ!

また、NIPTだけでは、心臓等の疾患や、命をみることはできません。先天性心疾患は、染色体異常症の6倍以上存在すると言われております。ダウン症候群の赤ちゃんも皆個性があり、合併疾患も様々ですよ。新しい命の情報を得るには、超音波検査がとても大事です。

当院では診断をしてから、新たな寄り添いが始まります。どのような選択をされても最後まで「寄り添い」をおこないます。

「新しい命と向き合う」お母さん、お父さんに、私達は真剣に「寄り添い」をおこなう、本当のクリニックです。「寄り添う」ために看護師、助産師が集まりました。電話の一声から、私達が電話受付をおこなっております。

お腹の中の赤ちゃんのことが心配ですね。見えないから、不安になりますよね。不安に思わないお母さんはいません。

超音波で「新しい生命」を実感しませんか。そして、不安なことは私達と一緒に考えていきましょう。

どうぞ、ゆたかマタニティ超音波クリニックの、寄り添いの世界へお入りください。今まで1万人を超える方々に来院して頂きました。

当院はNIPT認証施設に登録されました
胎児ドック(初期)+NIPT セットで104,500円

当院はNIPT認証施設に登録されました

このようなご相談が
増えています

このようなご相談が増えています

当院の特徴

ゆっくり
赤ちゃんに会える

イメージ:おなかの赤ちゃんに会えます

「妊婦健診での超音波の検査は1~2分」「白黒のよくわからない画像だけどしょうがない」
ゆっくりと時間をかけて赤ちゃんに会ってみませんか?超音波装置とプラネタリウムのコラボレーション。
当院でしか体感できない感動の空間。
当院の超音波装置はさらに画像が進化しており、まるで本当にお腹の赤ちゃんに会っているような画像を映します。
プラネタリウム画像と超音波装置の画像の組み合わせ、天井にお腹の赤ちゃんを映します。
生命の奇跡、感動を体感できます。神秘的、感動的な空間でゆっくり赤ちゃんに会えます。
お父さん、お子さんも是非一緒に感動を体感してください。

ゆっくり
お話を聞く

イメージ:お話をゆっくりおうかがいします

「何か質問はありませんか?」と聞くと、「大丈夫です」と8割の方は答えます。
もう一度「何か心に不安はありませんか?」と聞くと笑顔になり、様々な心の内を明かします。
「こんなこと聞いていいのかな?」「こんなことまで聞いてくれる」皆様の心の声を聞くクリニックです。
私たちスタッフは、「不安を安心へ」のコンセプトの元に集まった看護師・助産師です。
当院の電話は初回から全て看護師・助産師が対応しています。
来院時もご希望の方には個室でゆっくりお話を伺います。
きっとあなたにとってほっとする場所になるでしょう。

丁寧に時間をかけて
診断する

イメージ:ゆっくり丁寧に診断します

臨床遺伝専門医によるカウンセリング・胎児精密超音波検査を提供しています。
当院では、初期胎児精密検査、中期胎児精密検査など、通常の妊婦健診では行わない高度な診断を行なっています。
しかし、異常を診断することだけが目的ではありません。ちゃんと成長していること、ちゃんと生まれる準備をしていることも丁寧に説明しています。
「こんなに丁寧にみてもらったのは初めて」
「4D超音波もすごいけど、ゆっくり丁寧にみてもらったことが嬉しかった」
お母さんの本当に望んでいる診断、生まれてくる赤ちゃんのための診断を行なっています。

当院は看護師、助産師が
全ての電話受付をしております

妊娠されて、嬉しい気持ちと同時に不安な気持ちをお持ちのお母さん、不安な気持ち聞いて欲しいお母さん、出生前検査に悩まれているお母さん、妊婦健診で何かを指摘され動揺されているお母さん、どこに相談したら良いか迷われているお母さん、勇気を出してお電話くださいね、大丈夫ですよ。電話相談だけでも。お母さんの心に寄り添うことが、このクリニックの一番大事にしていることです。専門スタッフが全て電話対応をしています。電話の向こうは笑顔です。

忘れられない~寄り添いの物語

当院の実績(妊婦健診では補えない価値を求めて来られた方)

平成27年6月~令和4年4月

胎児精密超音波検査

2020年
2542
2021年
2685
2022年
2964

絨毛検査

141
破水
0
流産
0

羊水検査

1334
破水
0
流産
0

サービス

初期胎児精密検査
(胎児ドック)

イメージ:初期胎児精密検査

11~13週の方対象。妊娠初期でもわかる疾患の他、ダウン症など染色体異常のサインについて検査します。高齢妊娠で不安、上の子に染色体異常の病気が見つかった、何から受けたらいいかわからないけど漠然と不安がある、という方におすすめの超音波検査です。
※当院では12週4日~13週6日を推奨しております。

NIPT

イメージNIPT

13.18.21トリソミーの可能性を調べることができます。
NIPTの前に、皆様に胎児ドックを受けていただいております。

中期胎児精密検査

イメージ:中期胎児精密検査

初期胎児精密検査を受けた方のみのコースです。
心臓疾患をメインに、その他出生前に知っておきたい病気がないかを検査します。

アニバーサリーコース

イメージ:アニバーサリーコース

16週~の方対象。家族で3D/4Dエコーを楽しみたい方、赤ちゃんのエコー写真が欲しい方におすすめです。

アニバーサリー安心コース

イメージ:アニバーサリー安心コース

16週~の方対象。アニバーサリーコースの内容に加えて、心臓の病気がないか精密に検査を行います。妊婦健診で心臓スクリーニング検査がない方におすすめです。

アニバーサリープレミアムコース
(胎児ドック)

イメージ:アニバーサリープレミアムコース

16週~の方対象。アニバーサリーコース・安心コースの内容に加えて、全身に病気がないか精密に検査を行います。
※初期胎児ドックに間に合わなかった方もぜひご検討ください。

羊水検査

イメージ:羊水検査

16週~18週の方対象の検査です。
※必ず超音波検査を受ける必要があります。

絨毛検査

イメージ:絨毛検査

13週の方対象の検査です。
※必ず超音波検査を受ける必要があります。

胎児プレドック
(超初期胎児検診)

イメージ:胎児プレドック

8週~11週の方対象のコースです。
NIPTと迷っている、12週の初期胎児ドックの前に一度赤ちゃんを見たい、という方におすすめです。

ピル処方

イメージ:ピル処方

ピル処方をしております。

News

臨時休診のお知らせ
7月23日(火)は研修日の為、休診となります。
※7月22日(月)を代診日として診療致します。
臨時休診のお知らせ
8月3日(土)学会発表(日本遺伝カウンセリング学会)の為、休診となります。
※8月5日(月)を代診日として診療致します。
夏季休業のお知らせ
8月13日(火)~8月15日(木)、8月19日(月)~8月22日(木)は夏季休業を頂きます。
※8月12日(月)は診療を行います。
現在のコロナ感染の拡大に伴い、できる限り少人数での来院をお願いしております。
※大人の方1人、お子様は同伴可能でありますが、特にお子様の入室を可能な限り少なくしていただくよう、ご協力をお願い致します。
※当院は妊婦様が集まるクリニックであり、特にお子様において、感冒に似た症状がありましたら入室をお断りしております。何卒、ご了承をお願い致します。
ピル、アフターピルの処方について
ピル、アフターピルの処方を再開致しました。妊婦様が集まるクリニックですので、来院される方は、必ずマスクの着用をお願い致します。
アニバーサリー胎児検診予約受付再開のお知らせ
コロナウイルス感染の影響で、アニバーサリー胎児検診(基本コース)を中止しておりましたが、予約受付を再開致します。今までご迷惑をおかけ致しました。
ただ、しばらくは、付き添いの方は一人のみに制限させて頂きます。御了承下さい
低用量ピル、アフターピルの処方について
低用量ピルの新規受付、アフターピルの処方は、感染予防の為、休止しております。
当院は、妊婦さんが集まる場所ですので、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
※低用量ピルの継続処方の方へ。休診となっている場合もありますので、来院前にお電話にて確認をお願いします。
申し訳ありませんが 何卒よろしくお願いします。  久川 豊 
重要なお知らせ
コロナ感染の拡大を受け、新規予約をお断りさせていただいていましたが、現在の状況より感染対策をより強化した上で、胎児ドック(初期胎児精密検査、中期胎児精密検査、絨毛検査、羊水検査)の予約受付を再開する事といたしました。これまでの期間、予約受付をお断りさせて頂いた患者様へ、大変ご迷惑をおかけ致しました。

《当院で行っている徹底した感染対策》
1)来院者様にはマスク着用が必須、かつ、当院で用意した手袋を着用して頂きます。
2)スタッフは常時フェイスシールド着用
3) 診察後の診察台のアルコール消毒(一人診察後に毎回行っています。)
4)空気清浄機や扇風機を活用した換気(ドアは完全開放)

来院者様には、検温をさせて頂いておりますが、2週間以内に発熱を認めた場合、診療を延期していただくよう、何卒宜しくお願いします。

ゆたかマタニティ超音波クリニック  久川 豊
(重要なお知らせ)新型コロナウイルス感染症について
コロナウイルス感染、緊急事態宣言を受け、当院では、診療を継続できるよう、更なる感染予防対策を強化し(ドアを常時開放、次亜塩素酸水による空間除菌、診察毎のにソファーをアルコール消毒等)、かつ、予約制限を行っております。
しかしながら、刻々と状況が変化する中、急遽、診療を中止とせざるを得ない事態も予測されます。
専門性の高い診療を行っており、代診が出来ないクリニックですので、皆様のご協力をお願いしております。
※付き添いの方の制限を行っております。マスクの着用をお願いしております。また、体調の優れない方は、感染拡大を防ぐ為、御予約の変更を何卒よろしくお願いします。
ご来院時のお願い
診察に来られる方はマスクの着用をお願いしております。マスクをされていない場合、診療をお断りする事があります。(付き添いの方を含め:小さなお子様を除く)
(重要なお知らせ)新型コロナウイルス感染症について
発熱や咳嗽を認める患者様(付き添いの方を含め)には、当日の診療を中止していただき、症状が落ち着いてからの予約の取り直しを行っていただいております。
 来院者様、全員に検温を行っており、咳嗽の有無をCheckしております。
 出来る限り、付き添いの方は少人数でお願い致します。
 また、当院では3時間毎に室内の消毒を行い、また、常時換気を行っており、各部屋に空気清浄機を完備しております。
 また、4月より予約制限を行い、出来る限り混み合う空間を作り出さないように配慮しております。待ち時間が生じた場合、院外で待機される事も可能です(電話でお呼び致します)。
 当院では、特殊性のある診療を行っており、医師の代診ができない医療を提供しております。診療を中止せざるを得ない状況を回避するため、全力で感染回避に努力しております。

 皆様のご協力の程、何卒よろしくお願い致します。 院長 久川 豊 
当院の実績数を更新いたしました
平成27年6月~平成31年1月の当院の検査実績数を更新いたしました。
詳しくはこちら
お知らせ
第1木曜日は研修会出席の為、診療は18:00で終了になります。
第2.4火曜日は研修会「遺伝」の為、診療は15:30で終了となります。
※月曜日、水曜日は院長が他の病院へ出張の為、休診となっております。予約の電話は転送にて承るようにしておりますが、状況により繋がらない場合もありますのでご了承下さい。その場合、お手数をおかけしますが、診療を行っている曜日におかけ直して下さい。
お詫び
平成27年6月~平成30年3月の初期胎児ドック、超音波検査、羊水検査数の実績数を更新いたしました。
詳しくはこちら
ごあいさつ
開院から一年間で1000人を越える妊婦様が当院の超音波検査を受けに来られました。妊婦健診では補えない検査、そしてゆっくり赤ちゃんに会える空間、ゆっくり話が出来る空間を提供しております。初期ドックでは480人の方と出生前診断について向き合って参りました。不安を抱えられている方へこれからも、真剣に向き合って参ります。こんな病院があって良かったと言っていただける空間を提供し続けます。