診療内容・料金|大阪市のゆたかマタニティ超音波クリニック フォトブック

  • HOME
  • 一度は受けたい Anniversary 胎児検診(4D超音波検査)
  • 妊娠中のお母さん達の声
  • ピルの処方
  • 胎児ドック

診療内容・料金

※表示料金は税込価格です。
Anniversary 胎児検診(4D超音波検査)

・基本コース:
顔、性別、羊水量、胎盤の位置、臍帯付着部位 等
(心配に思っておられること、遠慮なく、聞いてくださいね。)
11,000円
(土・日・祝は+1,100円)
・安心コース
(心臓スクリーニング検査を追加で行います。通院中の病院で心臓スクリーニング検査を行っていない方にすすめています。
疾患を疑った場合、近畿大学小児循環器科と連携し遠隔診断を行っております。よリ専門的な治療法や分娩場所の決定に必要な情報を提供する事が可能です。
+5,500円
・プレミアムコース
(心臓スクリーニングに加え、来院された週数で分かる限りの診断を行っております。脳の構造、心臓疾患、手足の異常、肺、腎臓、腸等の臓器等をcheckします。また、脳の血流や臍帯血流を計測し胎盤機能を推測します。)
+16,500円
胎児初期精密検査(初期ドック)

・追加:13.18.21 trisomyの確率計算  
・お母さんの血液検査(PAPP-A,free β-hCG)
27,500円
(土・日・祝は+1,100円)
+5,500円
+27,500円
羊水検査(G-band)
※初診として羊水検査を受けられる方は、検査前に胎児精密超音波検査(アニバーサリプレミアムコース:27,500円税込)を受けて頂き、疾患の有無を精査します。その後、羊水検査を受けられるかどうかを考えて頂き、検査を行っております。(羊水検査は染色体のみ調べますので、疾患の有無は分かりません)
126,500円
*G-band+オプション
・FISH法(13trisomy,18trisomy,21trisomyの部分が1〜3日で分かります)
・QF‐PCR法(13trisomy,18trisomy,21trisomyの部分が1〜3日で分かります)
+27,500円
+22,000円
絨毛検査
※初診として絨毛検査を受けられる方は、検査前に初期ドック(27,500円税込)を受けていただきます。そして、検査を行うかどうかを考えて頂き、検査を行っております。
181,500円
クアトロ検査
(母体血液検査で妊娠15週で18trisomy,21trisomy,神経開放性疾患の
確率を出します)

※但し当院の超音波検査を受けられた方が対象となります。
24,200円
出生前診断・その他の相談 5,500円
紹介状
(異常が疑われた場合、通院病院との提携に必要となります)
2,200円
上記検査における動画保存(USB) 2,750円
再診超音波検査
(胎児ドック・胎児検診で再診が望ましい場合)
5,500円
超音波検査では、染色体異常症の確定診断はできない事をご理解ください。
染色体異常症の有無だけの目的の場合は、羊水検査をお勧め致します。

特典

私たちは、染色体異常症を診断し命の選択を目的とした検査としておりません。 「生まれてくる赤ちゃんに何をしてあげられるのか?」を知る目的としております。 病院により、超音波診断の技術は多様であります。どの病院に通院しているお母さん達にも安心のためにこの「胎児ドック」を活用していただけたら嬉しく思います。

初期ドック、中期ドック、基本コース(後期)の計3回受診された方にフォトブックを作成いたします。きっとかけがえのないプレゼントとなるでしょう。 ※再診は含みませんので御注意下さい。


胎児初期精密超音波検査(胎児ドック)

FMF(Fetal medicine foundation)の資格をもった医師がカウンセリングを行い妊娠11~13週に精密超音波検を行います。NT(首の後の浮腫み)、鼻骨、弁の逆流、静脈管の血流を測定し染色体異常の 可能性を調べます。繊細な内容を含みますので必ず十分な説明をした上で行います。


       検査費用 27,500円

胎児中期精密超音波検査

妊娠23~28週に出生前に診断した方が良い病気を診断します。
特に重度な心臓の病気の有無を確認します。心臓の病気は約1%に認めますが、その中でも重度な心臓の病気の診断率は10~30%と低く出生後に初めて気づかれて治療が遅れてしまう可能性があります。このような病気の中には、診断が困難な病気もありますが、診断出来うる病気も増えてきました。
全ての病気がわかる検査ではありませんが、生まれてくる赤ちゃんにとって利益となる病気を診断できるよう努めています。



※診断可能な病気:横隔膜ヘルニア、重症心疾患(大血管転移位、Fallot四微症、
3mm以上の心室中隔欠損症、心内膜床欠損症など)


※染色体異常を調べる検査ではありません。
※産まれてからわかる緊急性の低い病気の診断を目的としていません。
臍帯動脈血流、中大脳動脈血流、子宮動脈血流などを計測し胎盤機能の検査も行います。



異常が見つかった場合、丁寧に説明し通院している病院と連携をとりますのでご安心ください。



検査費用 22,000円

当院の実績

当院の実績(平成27年6月~令和2年8月)

初期胎児超音波検査
5,828
新規患者数
9,290
羊水検査 ※平成28年2月より開始
817 例 (破水:0 流産:0)
絨毛検査 ※平成28年2月より開始
63 例 (破水:0 流産:0)

超音波検査で診断した症例

  • 横隔膜ヘルニア・・・1
  • 全前脳胞症・・・1
  • 無脾症候群・・・1
  • 内臓逆位(心疾患合併)・・・2
  • 胎盤腫瘍・・・1
  • 多嚢胞性異形成腎・・・1
  • 口唇口蓋裂・・・3
  • 心室中隔欠損症・・・4
  • 卵巣嚢腫・・・1
  • 水頭症・・・2
  • 巨大膀胱(prune berry syndrome)・・・1
  • 裂手症・・・1
  • 多指症・・・1
  • 両大血管右室起始・・・1
  • Fallot四徴症・・・2
  • 左室低形成・・・3

染色体異常症

  • 13Trisomy : 2
  • 18trisomy : 15
  • 21trisomy : 44
  • 性染色体異常 : 13
  • 45 X(Turner syndrome) : 7 (モザイク含む)

PAGE TOP