ピル処方 大阪市のゆたかマタニティ超音波クリニック

  • HOME
  • 一度は受けたい Anniversary 胎児検診(4D超音波検査)
  • 妊娠中のお母さん達の声
  • ピルの処方
  • 胎児ドック

望まない妊娠により心、身体の痛みを経験される事を回避するために、ピルの処方を開始致します。 様々な相談にもお答え致しますので、お気軽にお越し下さい。

緊急避妊薬 (ノルレボ)

約85%の妊娠成立を回避できます。従来の緊急避妊薬に用いていた薬(プラノバール)より、吐き気などの副作用が少なく、かつ、妊娠阻止率が高い事が特徴です。 72時間以内に服用する事が望ましいのですが、できるだけ早く飲む方が効果が高い事が知られています。

もしかして・・・月曜日まで不安で待てない・・・という方、当院は土日祝も19時まで診療を行っております。

料金 15,000円(税別)

低用量ピル

低用量ピルを飲み忘れなく服用した場合、ほぼ100%の避妊効果があります。また、月経痛の緩和、肌への効果も言われております(マーベロン)。 土日祝も処方しております。

当院ではマーベロン28、アンジュ28の2種類を用意しております。

マーベロンはニキビなどの肌への効果があると言われております。
アンジュは三層性であり、より、本来のホルモン増減に近い作用があります。

※低用量ピルは次の方には処方できませんのでご注意下さい。
1) 高血圧の方
2) 35歳以上で15本以上喫煙される方
3) 高度な肥満の方
4) 高度な片頭痛をお持ちの方(前兆のある頭痛)
5) 血栓症の既往のある方
6) コレステロール値の高い方
7) 手術予定のある方

料金 1シート 3,000円 (税別/初診料・再診料込み)


PAGE TOP