世界的に行われているOSCAR検査を知っていますか?|大阪市のゆたかマタニティ超音波クリニック 久川 豊

  • HOME
  • 一度は受けたい Anniversary 胎児検診(4D超音波検査)
  • 妊娠中のお母さん達の声
  • ピルの処方
  • 胎児ドック

世界的に行われているOSCAR検査を知っていますか?

OSCAR検査とは、NT(赤ちゃんの首の後ろの透明な部分)とお母さんの血液検査(PAPPA,free βHCG)を組み合わせ、13trisomy,18trisomy,21trisomyの確率を推測する検査です。

広く世界的に行われている検査であり、胎児ドック(胎児ドック初期精密検査)と組み合わせると95%の21trisomyの検出が可能と言われています。

当院の方針は超音波検査で新しい命を体感していただく事を目的としており、染色体異常症のみを積極的に診断する方針ではありません。

しかしながら、染色体異常症に対する不安をお持ちの方で、この希望される方が多く、このOSCAR検査の導入を開始致しました。超音波検査を終了した後、十分に説明した上で選択していただきます。(超音波検査終了後、キャンセルは可能です)

対象
胎児ドック(胎児初期精密検査)を受けられた方が対象となります。
OSCAR検査のみの受付はしておりません。
検査を希望の方は、胎児ドックの予約の際、お電話での申し込みをお願い致します。
料金
胎児初期精密検査料金+25,000円 (税別)

PAGE TOP